7月22日ジュエリーガールカップ U18女子フットサル大会の開催報告。

7月22日ジュエリーガールカップ U18女子フットサル大会の開催報告。

2018年8月2日 オフ 投稿者: jewelry

 

月に2018年7月22日に東京工学院グラウンドでジュエリーガールカップ・U18女子フットサル大会を開催致しました。

今回の大会は東京工学院様のご協力、また大会スポンサーとしてみんサル様にご協力頂きまして開催されました。

 

今回の参加チームは全10チーム(内1クラブが3チーム出し)です。

・日体大桜花中学校・高等学校

・久留米西女子フットサル部

・関東第一高等学校

・武蔵野高校

・板橋有徳高校

・二階堂フットサル部

・東洋大京北高等学校

・筑波大付属高校

 

それでは予選リーグの結果です。写真と一緒に振り返ってみたいと思います。

 

まずは予選リーグ。

気温が高い中選手は一生懸命に、またうまく選手を入れ替えながら戦っていました。

下記は予選リーグの結果です。

決勝トーナメントの結果です。

予選リーグ・決勝トーナメントを見事勝ち抜いたのは二階堂フットサル部です。

以下が全順位となります。

優勝:二階堂フットサル部

準優勝:日体大桜花中学校・高等学校Cチーム

3位:久留米西女子フットサル部

4位:武蔵野高校

5位:日体大桜花中学校・高等学校Aチーム

6位:筑波大付属高校

7位:日体大桜花中学校・高等学校Bチーム

8位:東洋大京北高等学校

9位:関東第一高等学校

10位:板橋有徳高校

 

決勝戦はどちらのチームもエンジンを組みいざ出陣。

白熱した試合でしたが、二階堂高校フットサル部がショートコーナーをして角度のない位置からゴールを決め、その一点を守り切り優勝しました。

ユニフォームも前回の黄色から変わって、オレンジとネイビーのグラデーションのユニフォームになり心機一転いきなり優勝を勝ち取りました。

今回の大会はMVPとベストチーム賞・ベストGK賞を用意しました。

 

MVPは決勝戦で決勝ゴールを奪った二階堂の選手。

ベストチーム賞にはよくチームで声を掛け合っていた筑波大付属高校!

ベストGK賞は同じく筑波大付属高校から選出。

最後に各チームの集合写真です。みんな笑顔で素敵です。

試合中は悔しくて泣いたり・怒ったりしていることもありましたが、最後に笑顔で終われる、

そして和やかな雰囲気で大会が終了できることは女子特有の魅力だと思います!

 

今回も暑い中参加して頂きありがとうございました。次回は9月に大会を予定しております。

今回の大会はジュエリーガールプロジェクトスタッフと東京工学院の学生達がインターンで手伝ってくれました。